2017年06月10日

Die3話 女の子その1

前回の日記で書いたクオリティ云々の話しはひとまず置いといて
とりあえずキャラクターを作っていこう

というわけでまずはキャラクターの設定
性格はこうで、生い立ちはこうで、性感帯はここで…
といった文字で書き起こすものではなく、見た目のこと。

よくアニメのキャラ設定なんかでキャラクターの三面図みたいなものを目にする
腰の位置とか手足の長さ等の決め事を作り
髪型や服装といったところも設定していくのだ
見る角度が変わったり、他のキャラクターと絡んだりしたときに
困らないですむような設計図を作っておくというわけ

実際にはそれほど神経を使って描かないと思うんだけど
作ってみたくなったので作ったみた

img001.jpg

スケッチブックの裏の絵まで映っちゃってるけど(笑
おお!なんだかそれっぽいぞ!!
なるほど、お乳とお尻がほどよくボリューミーで、少し頭身の低めな子なのだな。ふむふむ

なんだか作品を作ってる感があって面白い
いや、作ってるんだけどね

顔の中身、特に目をどんな風にしようかとても悩ましい
というか服装も決まってないではないか
Clipstudioの方で色を付けながら考えた方がやりやすかったりするのかな

というわけで、付属のスタートアップガイド片手に線画と基本的な色塗りをしてみた


女の子キャラC3 29-06-10.jpg


おもかげゼロやんけ!!!!!!!!!!11

そしてたぶんこの子は登場しない雪

posted by モロペン at 20:35| Comment(0) | 製作記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: